シャワーヘッドを変えた

タイトル通りである。


前回サーモスタット混合栓に交換したことによって、逆流防止弁が付きシャワーヘッドの交換に制限がなくなった。そのため、予てから検討していたシャワーヘッド交換も一気にやってしまおうという試みである。

シャワーヘッドに求める条件は、

  • 節水シャワーヘッドである
  • 停止ボタンがついている

の2点である。

尤も、前回交換した新しい水栓に付属していたシャワーヘッドも節水型であり、その上で更に手触りだとか機能性だとかを求める方向性にした。

という訳で買ったシャワーヘッド。

Arromicの廉価節水シャワーヘッドで、割と柔らかめなシャワーヘッドらしい。
今現在股間が炎症しており今のシャワーヘッドは痛いので結構助かる。

手元にはオンオフスイッチと、背面に水流調節レバーがある。これで節水度やシャワーの強さを調節できるらしい。

比較。これは前回交換した新しい水栓に付属していたシャワーヘッド。
炎症がなければ恐らく暫くはこれで満足していたであろう出来で、軽くて取り回しも良い。

これが新しいシャワーヘッド。

感触として、かなり柔らかい水線になり、お肌に優しくなってかなり満足している。
その上、普段は勢いを半分くらいに留めておいて、風呂場を洗う時に最大切り替える、など状況に応じて感覚的に切り替えられるのが、結構便利だった。買う前は「別に蛇口で調節すればいい」と思っていたが、出口側で制御できることがこんなに便利だとは思わなかった。

いい買い物をしたと思う。

あと、新しいソープディスペンサーも買った。
年始に近所の無印に入ったら偶然見つけたもので、

  • 透明で残量がわかる
  • 底面中央が凹んでおり、最後まで吸える
  • ポンプ部が太く、丈夫
  • 前後に薄い

と自分が求めていた機能が全て入っていた。
似たようなコンセプトのものを持っていたのだが、100均のものでポンプ部が簡単に壊れてしまうのと、上部蓋にパッキンがなく中に浸水する問題があったので、正に運命的な出会いだと思った。

と思ったら使ってたマグネット棚に入らなかった。マジかよ……

ニトリのマグネットラックなのだが、横着して多機能なものを買ったら寸法がかなりギリギリなものだったらしい。自分の大局的な視点のなさに嫌になった。

ので新しいマグネットラックを買った。ついでに枕も買った。

買い物最高!!!!!!!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です